大分探偵ホームズリサーチサイトマップ

サイトマップ
ホームズリサーチ大分概要
大分探偵の地図 大分探偵に問い合わせる

大分の探偵といえばホームズリサーチ大分です!

最近の盗聴器事情

ネットの普及により盗聴器関連の製品もすぐに買えるようになっています。
なんと盗聴器関連の製品の売り上げは年間30万台以上だそうです!
安易に買える分、罪悪感もなく購入しているのでしょうね...
発信機のタイプも三又コンセント、テーブルタップ、クリップタイプ、
電話のモジュラーケース、ペン型、置物型等、多彩に販売しています。
自分自身しか知らない情報を他人が知り得ている、最近情報が漏れている等、
おかしいなと感じたら是非、ご相談ください。


日時:2018年3月13日 07:40
続きを読む"最近の盗聴器事情"

浮気チェックシート

定期更新します。

Twitter、LINE、Facebook、mixiなどのSNSは
最近はみなさん当たり前のように利用してます。

私自身も便利なツールだと理解しているのですが
便利な反面、このようなSNSは浮気発展ツールとして最適なようです...

元彼、元カノからあるいは以前の異性の友達から連絡がくれば
ついつい連絡を取り合い燃え上がるパターンが多いです。

当社の相談もSNSがらみの相談が増えてきてます。

是非この機会に浮気チェックしてみませんか?


浮気している人は特定の変化があります。



服装が変わった
下着がオシャレになった
残業と言って帰りが遅くなった
会社の飲み会の頻度が増えた
仕事の予定などを伝えなくなった
休日出勤が増えた
給与明細に知らない休暇が記載されている
外食が多くなった
普段行かないようなお店の領収書が出て来た
金使いが荒くなった


携帯電話がロックされている
携帯電話の発着信が消されている
携帯電話のメールを消した形跡がある
携帯電話を肌身離さずもって携帯電話を見ようとすると怒る
隠し持っている携帯電話があるようだ
携帯電話がOFFの時が増えた
携帯電話が鳴っても出ない時がある
頻繁にメールチェックしている


車の走行距離が増えている
行くはずのない場所のETCの履歴があった
カーナビに不信な履歴があった
車内が綺麗になった
車の助手席シートの位置が微妙に違う


帰宅後すぐにお風呂に入ることがある
自宅で食事をする回数が減った
家事や食事の手抜きが増えた
会話が減った
自宅に間違え電話が時々ある
疑惑をぶつけても逆ギレする
嘘や言い訳が増えた
セックスを拒むようになった


いくつ該当がありましたか?



該当が多いほど浮気の可能性あります。


交際期間の長いカップルや長年連れ添った夫婦は
やはりパートナーの変化を敏感に感じています。


手遅れになる前にまずご相談ください。

浮気チェックシート

定期更新します。

Twitter、LINE、Facebook、mixiなどのSNSは
最近はみなさん当たり前のように利用してます。

私自身も便利なツールだと理解しているのですが
便利な反面、このようなSNSは浮気発展ツールとして最適なようです...

元彼、元カノからあるいは以前の異性の友達から連絡がくれば
ついつい連絡を取り合い燃え上がるパターンが多いです。

当社の相談もSNSがらみの相談が増えてきてます。

是非この機会に浮気チェックしてみませんか?


浮気している人は特定の変化があります。



服装が変わった
下着がオシャレになった
残業と言って帰りが遅くなった
会社の飲み会の頻度が増えた
仕事の予定などを伝えなくなった
休日出勤が増えた
給与明細に知らない休暇が記載されている
外食が多くなった
普段行かないようなお店の領収書が出て来た
金使いが荒くなった


携帯電話がロックされている
携帯電話の発着信が消されている
携帯電話のメールを消した形跡がある
携帯電話を肌身離さずもって携帯電話を見ようとすると怒る
隠し持っている携帯電話があるようだ
携帯電話がOFFの時が増えた
携帯電話が鳴っても出ない時がある
頻繁にメールチェックしている


車の走行距離が増えている
行くはずのない場所のETCの履歴があった
カーナビに不信な履歴があった
車内が綺麗になった
車の助手席シートの位置が微妙に違う


帰宅後すぐにお風呂に入ることがある
自宅で食事をする回数が減った
家事や食事の手抜きが増えた
会話が減った
自宅に間違え電話が時々ある
疑惑をぶつけても逆ギレする
嘘や言い訳が増えた
セックスを拒むようになった


いくつ該当がありましたか?



該当が多いほど浮気の可能性あります。


交際期間の長いカップルや長年連れ添った夫婦は
やはりパートナーの変化を敏感に感じています。


手遅れになる前にまずご相談ください。

GPS発信機

以前は盗聴器を付けられてる気がするとの依頼で
盗聴器発見の調査が多かったのですが
最近はGPS発信機を付けられてる気がするから
付いてないか調べて欲しいって依頼が多くなってます。
盗聴器発見の調査の場合は実際には付いてなく
気のせいや勘違いの場合が多かったのですが
GPS発信機発見調査の場合はたまに付いているのを発見します...
当社でも何個か発見しました。

発見した例

飲食店に勤める女性からの依頼
おそらくストーカーっぽいお客だと思われる。

旦那さんからの依頼
浮気を疑った奥さんと思われる

今は安易にGPS発信機も手に入ります。

気になるようでしたらご相談ください。
日時:2014年7月29日 11:06
続きを読む"GPS発信機"

浮気チェックシート 再アップ

Twitter、LINE、Facebook、mixiなどのSNSは
最近はみなさん当たり前のように利用してます。

私自身も便利なツールだと理解しているのですが
便利な反面、このようなSNSは浮気発展ツールとして最適なようです...

元彼、元カノからあるいは以前の異性の友達から連絡がくれば
ついつい連絡を取り合い燃え上がるパターンが多いです。

当社の相談もSNSがらみの相談が増えてきてます。

是非この機会に浮気チェックしてみませんか?


浮気している人は特定の変化があります。



服装が変わった
下着がオシャレになった
残業と言って帰りが遅くなった
会社の飲み会の頻度が増えた
仕事の予定などを伝えなくなった
休日出勤が増えた
給与明細に知らない休暇が記載されている
外食が多くなった
普段行かないようなお店の領収書が出て来た
金使いが荒くなった


携帯電話がロックされている
携帯電話の発着信が消されている
携帯電話のメールを消した形跡がある
携帯電話を肌身離さずもって携帯電話を見ようとすると怒る
隠し持っている携帯電話があるようだ
携帯電話がOFFの時が増えた
携帯電話が鳴っても出ない時がある
頻繁にメールチェックしている


車の走行距離が増えている
行くはずのない場所のETCの履歴があった
カーナビに不信な履歴があった
車内が綺麗になった
車の助手席シートの位置が微妙に違う


帰宅後すぐにお風呂に入ることがある
自宅で食事をする回数が減った
家事や食事の手抜きが増えた
会話が減った
自宅に間違え電話が時々ある
疑惑をぶつけても逆ギレする
嘘や言い訳が増えた
セックスを拒むようになった


いくつ該当がありましたか?



該当が多いほど浮気の可能性あります。


交際期間の長いカップルや長年連れ添った夫婦は
やはりパートナーの変化を敏感に感じています。


手遅れになる前にまずご相談ください。

探偵事務所の選び方

最近相談されるお客さまの相談内容に以前、他社に調査を依頼したが
満足のいく調査をしてもらえなかった。結果が出なかった。
お宅の事務所は大丈夫ですか?等の調査に対しての相談がきます。
実際話を聞いてみるとしっかり調査もおこなわず料金だけはしっかりとる 興信所も存在しました。
少しでもアドバイスできればと思い 以前書いた探偵事務所の選び方を再アップします。

探偵事務所の選び方 

ネットを検索すれば数ある探偵事務所が存在します。 
初めてご相談、ご依頼される時、どの探偵事務所を選ぶべきか 迷われると思います。 
調査金額の低料金な事務所もあります。
しかし実際見積もりを取ってみると 高額になったり、
低料金で契約してもしっかりとした調査をしてくれなかったり、
調査後、経費がかかった等の理由で高額な請求をしてくる可能性もあります。
また必ず結果を出しますと高額な探偵事務所と契約しても
満足な調査をしてもらえなかったりします。 

調査料金が調査内容と比例すれば良いのですが実際はそうではありません。 
低料金でもしっかり調査する探偵事務所も存在するでしょうし、
高額で契約しても いい加減な調査しかしない探偵事務所も存在します。

 では少しでも信頼できる探偵事務所の選び方を教えます。

 ※ホームページや電話帳に記載された住所や責任者の所在が明確である。
実際は事務所が存在しなかったり、責任の所在のわからない探偵事務所は要注意です。 
また公安委員会の届け出がされているか確認する必要もあります。
無許可の探偵事務所もいまだに存在します。 

やはり地元の探偵事務所が安心できると思います。
土地勘もあり、対象者の予想外の行動などにすぐに対応できますし、
他県からの出張手当など請求されることなく調査費用も抑えられると思います 。

※高い調査能力と経験また機材が揃っている。
実際機材の力は大きいです。私自身以前は他の探偵事務所で修業していましたが
機材がそれ程まで揃って無く、暗所ではしっかりした証拠が撮れない等
チャンスを逃し悔しい思いをしました。
また証拠を撮れなかった為その後2度3度調査を行うことで調査発覚の恐れもあります。
チャンスを逃さず確実に証拠を撮れれば調査期間も長引くことなく調査費用も抑えられます。 
さらに信頼できる探偵事務所を選ぶなら一社だけではなく何社かに相談して見積もりをとってみるのも良いかもしれません。 

切羽詰まった状況でのご相談、ご依頼されるでしょうが、
冷静に相談して調査プラン調査料金等の見極めをして信頼できる探偵事務所を選んでください。 


夫婦間の問題等で悩み苦しみ誰にも相談できずやっと思いで頼るのが探偵事務所です。 ぜひ安心信頼できる探偵事務所を選んでください。
日時:2013年12月 3日 17:55
続きを読む"探偵事務所の選び方"

探偵 興信所に依頼する前に

まず、ご自身でパートナーのチェックをしてはどうでしょうか?

チェックポイントとしては

行動のチェック
決まった曜日が常に帰宅時間が遅いなど、記録をとれば
不審な行動パターンが把握できます。

車のチェック
走行距離 カーナビ履歴チェックなど。

携帯チェック
やはりプライバシーの問題などありますが
携帯には情報が詰まっています。
メールの送受信履歴や発信着信履歴が削除しているのであれば
それはそれで怪しいですし

前回アップした浮気チェックリストを参考にしてください。

しかし、ある程度の確証を得てパートナーを問い詰めても
高い確率で言い逃れます。

証拠収集は個人では限界があります。

パートナーの行動は把握しておいた方が良いですが、個人での
尾行や証拠撮影はかなりの確率で発覚のおそれがあります。

不穏な雰囲気を感じたパートナーはさらに綿密な密会方法をとるでしょう・

証拠収集は調査のプロにおまかせください!

浮気チェックシート ご参考に

Twitter、LINE、Facebook、mixiなどのSNSは
最近はみなさん当たり前のように利用してます。

私自身も便利なツールだと理解しているのですが
便利な反面、このようなSNSは浮気発展ツールとして最適なようです...

元彼、元カノからあるいは以前の異性の友達から連絡がくれば
ついつい連絡を取り合い燃え上がるパターンが多いです。

当社の相談もSNSがらみの相談が増えてきてます。

是非この機会に浮気チェックしてみませんか?


浮気している人は特定の変化があります。



服装が変わった
下着がオシャレになった
残業と言って帰りが遅くなった
会社の飲み会の頻度が増えた
仕事の予定などを伝えなくなった
休日出勤が増えた
給与明細に知らない休暇が記載されている
外食が多くなった
普段行かないようなお店の領収書が出て来た
金使いが荒くなった


携帯電話がロックされている
携帯電話の発着信が消されている
携帯電話のメールを消した形跡がある
携帯電話を肌身離さずもって携帯電話を見ようとすると怒る
隠し持っている携帯電話があるようだ
携帯電話がOFFの時が増えた
携帯電話が鳴っても出ない時がある
頻繁にメールチェックしている


車の走行距離が増えている
行くはずのない場所のETCの履歴があった
カーナビに不信な履歴があった
車内が綺麗になった
車の助手席シートの位置が微妙に違う


帰宅後すぐにお風呂に入ることがある
自宅で食事をする回数が減った
家事や食事の手抜きが増えた
会話が減った
自宅に間違え電話が時々ある
疑惑をぶつけても逆ギレする
嘘や言い訳が増えた
セックスを拒むようになった


いくつ該当がありましたか?



該当が多いほど浮気の可能性あります。


交際期間の長いカップルや長年連れ添った夫婦は
やはりパートナーの変化を敏感に感じています。


手遅れになる前にまずご相談ください。

浮気の慰謝料を計算する方法をご紹介!

浮気調査の慰謝料がどれぐらいになるか気になりますよね。
相手の年収や浮気の期間などで金額が変わってきますが、
なんとこれを簡単に計算できるツールがあるのです!

不倫慰謝料ネットさんの「不倫相手の慰謝料計算」
http://right.boo.jp/form_02.htm


あくまで目安ですが、ぜひ試してみてください。

link02.gif


浮気に関して面白い記事がありましたので転記します。

 浮気を隠し通すことは可能なのか!? 

 恋人がいるのに、ついほかの女性に心が動いてしまった......。
 そんな経験を持つ男性もいるはず。
 「ちょっとした出来心」が抑えきれずに浮気をしてしまったら、
 バレないように隠し通せる自信はありますか? 

 今回は、413名のマイナビ会員の男性に、浮気がバレるポイントについてアンケートをしてみました。 

   Q.浮気がバレるポイントを教えてください(複数回答)
 1位 におい(香水など) 28.8%
 2位 言動 22.0% 
 3位 会っている間の態度 17.4% 
 4位 電話やメールの履歴 15.7%
 5位 電話やメールの回数 14.0%

 ■におい(香水など) ・「においの好みが女性によって異なるから、
  それでバレた」(30歳/金融・証券/営  業職)
 「助手席に乗せていた、ぬいぐるみについていた香水の香りでバレたことがあります」(37歳/ホテル・
  旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
 「石けんのにおいを漂わせて帰るのは危ない」(32歳/情報・IT/技術職) 

 ■言動 ・「普段どおりに接すればいいのに、浮気するとやたら優しくしてしまう」(34歳/運輸・倉庫) 
 「女性は些細なことに敏感だから」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職) 
 「ついつい言ってしまうと思うから」(26歳/生保・損保/営業職)

 ■会っている間の態度 ・「うわの空だったら確実だと思う」(26歳/小売店/販売職・サービス系)
 「男は嘘をつけない」(31歳/機械・精密機器/技術職) 
 「普段の話し方が妙にソワソワしていたり、急に話しかけてあたふたしていたら怪しいですね」(42歳/
  電機/技術職)

 ■電話やメールの履歴 ・「履歴をみられないようにするのは常識」(27歳/運輸・倉庫/技術職) 
 「うまく削除しない限り、メールを見れば一発でわかるから」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
 「履歴を見られたら嘘つけないから」(29歳/生保・損保/事務系専門職) 

 ■電話やメールの回数 ・「電話に出なくなったり、メールの返信がなくなったりしたら、
  だいたい浮気じ ゃないでしょうか」(33歳/機械・精密機器/営業職)
 「バレる基本」(40歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
 「いつもと違うと、気づかれてしまう」(33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

 ■番外編:財布やポケットに入れたレシートから浮気が発覚!
 「愛してる」と急に言われるようになった「何か後ろめたいことがあるからだと思う」(31歳/金融・証券/)
 持ち物「レシートでバレたという話を聞いた」(24歳/運輸・倉庫/技術職)
 カーナビの履歴「一番バレやすいポイントだと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

 総評 1位に選ばれたのは、「におい(香水など)」でした。

女性の方が男性よりにおいに対して敏感だというのは、学術的にも証明されているそうです。
浮気相手の痕跡を消したつもりでいても、女性は敏感ににおいで察知してしまいます。
浮気を隠し通したいのなら、香水や柔軟剤、シャンプーといった香りの強いものには十分気をつけなくてはなりません。
 4位と5位には、携帯電話に関するポイントがランクインしました。
浮気相手と電話やメールを交わした履歴が残りますので、恋人に見られたら動かぬ証拠となってしまいます。
また、恋人に対して電話やメールをする頻度が大きく変わったことから、浮気がバレてしまうことも多いようですね。
今回のアンケートで目立ったのは、「浮気をしたら、絶対に女性には気づかれてしまう」というコメント。多くの男性が、女性のカンの鋭さを、身に染みて理解しているようです。
もしも今の恋人と別れたくないのなら、浮気を隠すよりも、浮気をしないように自分を律することの方が簡単かもしれませんね......。 

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの) 
調査時期:2012年12月1日~2012年12月7日 
調査対象:マイナビニュース会員 
調査数:男性413名
調査方法:インターネットログイン

最近の浮気の傾向 SNS

SNSを通しての浮気の相談が増えてきました。

フェイスブックやライン等のアプリは、コミュニケーションツールとしては
非常に便利で手軽、スマホにインストールすると 
電話帳を元に友人を探してくれるのが魅力のひとつですが
その友人マッチング機能が実は、危険だったりします!

昔付き合っていた彼女の電話番号を入れっぱなしとか
合コンで出会った子の番号とかが入っていたら
 (逆にこちらが消していても相手が残していたら)
忘れていても友人欄に出てきてしまって・・・

しかも軽い気持ちでメッセージを送れてしまうので 過去の恋愛をもう一度なんて事になり、
浮気や不倫の原因となっています。

このようなデーターも出てます。

既婚女性の約6割が"元カレ"のSNS投稿内容をチェック

FacebookなどSNSを通じて利用者同士が浮気や不倫に発展するケースが
増えているとの実態が様々な調査で明らかにされているが
世の女性たちの多くは"元カレ"のSNSでの投稿内容をチェック、
あるいは何らかのアクションを起こしたことがあるようだ。

女性のライフスタイルに関する調査を行う「ガールズスタイルLABO」が行った「元カレ/カノとのソーシャル・ネットワーキング・サービス利用に関する実態調査」の結果によると、「元カレのSNSでの投稿内容についてチェックやアクションをした事があるか」との質問に対し、未婚女性の80%が、投稿内容をチェックしたり、メッセージを送るなど、何らかのアクションを起こしたことがあると回答。一方、既婚女性でも62%が元カレの投稿に対してチェック/アクションを起こしているとの結果となった。 なお、チェック/アクションを起こしたことがあると回答した理由では、

 ・友達の一人として、普通に接している(20代後半:既婚)
 ・終わり方によるが、特に問題ない関係であれば気にしない(20代後半:既婚)
 ・今の彼に出会う前はやっぱり気になるのでこっそり、チェックしちゃっていました(20代後半:既婚)
 ・別れて落ち込んでるかと思ったのに、楽しそうにしている投稿を見て、 凹んだ...(20代後半:未婚)
といった声が寄せられている。
 
また、「元カレとSNS上で現在つながっている」と答えたのは未婚女性が30%、既婚女性が29%。現在はつながっていなくても「友達申請があった場合承認する」と答えたのは、未婚女性が35%、既婚女性は31%にのぼった。さらに、「元カレからSNS上で『いいね』等のアクションがあった場合、どう思うか」との質問で「嬉しい」と答えたのは、未婚女性が22.5%にとどまったのに対し、既婚女性は35.9%にのぼる結果となった。 

やはり元カレは気になるのですね...

逆もしかりです...

浮気チェック!再々アップ

Twitter、LINE、Facebook、mixiなどのSNSは
最近はみなさん当たり前のように利用してます。

私自身も便利なツールだと理解しているのですが
便利な反面、このようなSNSは浮気発展ツールとして最適なようです...

元彼、元カノからあるいは以前の異性の友達から連絡がくれば
ついつい連絡を取り合い燃え上がるパターンが多いです。

当社の相談もSNSがらみの相談が増えてきてます。

是非この機会に浮気チェックしてみませんか?


浮気している人は特定の変化があります。



服装が変わった
下着がオシャレになった
残業と言って帰りが遅くなった
会社の飲み会の頻度が増えた
仕事の予定などを伝えなくなった
休日出勤が増えた
給与明細に知らない休暇が記載されている
外食が多くなった
普段行かないようなお店の領収書が出て来た
金使いが荒くなった


携帯電話がロックされている
携帯電話の発着信が消されている
携帯電話のメールを消した形跡がある
携帯電話を肌身離さずもって携帯電話を見ようとすると怒る
隠し持っている携帯電話があるようだ
携帯電話がOFFの時が増えた
携帯電話が鳴っても出ない時がある
頻繁にメールチェックしている


車の走行距離が増えている
行くはずのない場所のETCの履歴があった
カーナビに不信な履歴があった
車内が綺麗になった
車の助手席シートの位置が微妙に違う


帰宅後すぐにお風呂に入ることがある
自宅で食事をする回数が減った
家事や食事の手抜きが増えた
会話が減った
自宅に間違え電話が時々ある
疑惑をぶつけても逆ギレする
嘘や言い訳が増えた
セックスを拒むようになった


いくつ該当がありましたか?



該当が多いほど浮気の可能性あります。


交際期間の長いカップルや長年連れ添った夫婦は
やはりパートナーの変化を敏感に感じています。


手遅れになる前にまずご相談ください。

浮気で請求される慰謝料の相場は


■破綻夫婦でも注意が必要!

タイガー・ウッズの浮気報道の中でとんでもない金額の慰謝料を巡る内容がメディアを賑わせました。ここでは主に慰謝料を請求される側に立って、浮気問題を考えてみます。 
浮気を現在している方は、請求されるかもしれない慰謝料の金額に、内心は戦々恐々としているかもしれません。
収入や浮気の期間によって慰謝料が大きくバラつくようなイメージを持っている方がいますが、実際は違います。

 
ほとんどのケースで、慰謝料は300万円前後です。
浮気をした側の収入や貯蓄が少ない場合は、相手方も実際上妥協せざるをえなくなり、100万~300万円以内で決着することが多くなります。
そのため、相談者が慰謝料を請求する側の場合には「金額についてはあまり期待しないほうがいいでしょう」と私はまずは回答しています。
逆に請求される側なら「金額よりも別のことを心配しておいてください」と伝えています。
というのも、相手方およびその親族が職場その他に連絡するなどの事態が発生すると、その後の人生に重大な影響を与えてしまうのです。 
次に、どこからが浮気なのかについてお話しします。
いくつか間違えそうなポイントがありますので、整理して説明します。不貞行為の定義からいくと、性交渉は完全にアウトです.
逆にいうと、性交渉以外のキスなどのレベルなら、裁判ではほぼ相手にされません。
したがって、浮気の証明には性交渉をした証拠が必要です。
例えば本人の自白や、一緒にラブホテルに入る瞬間の写真などです。
一般のホテルのロビーに入ったレベルでは「ただの打ち合わせ」と強弁される可能性が高くなります。 
2つ目は風俗です。
風俗も浮気に含まれると考えておいてください。
キャバクラやセクキャバぐらいならギリギリセーフかもしれませんが、性行為が伴うような風俗はほぼアウトと考えたほうがいいでしょう。
そのような店の会員カードや領収書は、決して家に持ち帰ってはいけません。
逆にあなたが相手方の立場なら、それらを発見し次第、ごみ箱にある物ならそのまま物自体を、財布などにある物ならコピーや写真を自宅以外の場所に隠しておいてください。
3つ目はメールです。「好きです」レベルのメールを伝えるのはセーフと一般的にはいえましょう。
逆に性交渉をほのめかすようなフレーズは絶対に使用してはならず、危ない話は路上を一緒に歩いているときなどに直接伝えるようにしてください。
最後はちょっと特殊なケースです。
妻から「浮気をしてもいい」と言質をとった場合はどうなるでしょうか。
浮気をしても大丈夫という考えもありえますが、浮気は浮気です。妻からの許可という行為自体が公序良俗等に反するものであり、そもそも無効です。
 「おまえがOKした」は法律上通じません。 
ここからは、私が大田区蒲田で法律事務所を開いている経験から申します。
慰謝料300万円を簡単に払うことができるぐらいの経済的余裕のある夫なら、世の女性は浮気ぐらいでいきなり慰謝料を請求したり、離婚沙汰にしたりすることはまずありません。
そのような男性には、経済面その他で各種魅力があり、妻も現在の生活を手放したくないので、夫が「もう2度としないから」と平謝りすることで問題が鎮静化するからです。
とはいえ、熟年離婚ともなると、自宅の売却や退職金の奪い合い、どちらかというと財産分与の分野で揉めることが多く、性格の不一致が離婚の本当の原因だとしても、浮気の事実は相手方に攻撃材料を与えてしまう結果を招きますので、破綻夫婦であったとしても行動にはくれぐれもご注意ください。 
城南中央法律事務所 弁護士 野澤 隆 氏の記事の転載です。
あなたはどっちを選びますか?

 浮気許す                浮気許さない
               
また浮気される可能性大           慰謝料300万円ゲット
生活安定              
生活安定                                             生活不安
姑に耐えていたこれまでの          あのうるさい姑と縁切り 時間が無駄にならない
時間が無駄にならない          バツイチとレッテル 
子どもに余計な心配を          世間体が気になる 
かけないで済む             子どもの気持ちが心配 かけないで済む            
老後に復讐してやる           面倒な裁判&諸手続き

 しかし多くの女性が浮気を許してしまう現実です。


防犯対策について

今日は簡単な防犯対策について書こうと思います。

調査をしているとどうしても玄関の表札の確認等をしなければ ならない状況もあります。 
確認作業の際ドキッとさせられるのがセンサーライトを設置している家です。 
夜の内に表札の確認をしたいのですがいきなりセンサーライトを当てられると
悪い事をしているような気分になります。
 (もちろん敷地内には入りませんよ) 
さっさと確認だけして早々に引き上げます 。
後は犬を飼っている家です。
特に深夜等、犬が吠えだすと辺りが静かな分すごく響きわたります。
以前、仕事の都合で深夜に田舎の住宅の表札の確認に行きましたが
やはり飼っている犬が吠えはじめ、
それに共鳴して他の家の犬もあちこち吠えはじめ収拾がつかない状況になりました(-_-;)
確認作業を断念して翌日に行いました。
それと家の周りに砂利を敷いている家も自分の足音が気になっていい気がしませんね。

これは泥棒にも当てはまるんじゃないですかね。
泥棒もこれらの防犯対策をしてない家よりしてる家が入りづらいのじゃないかと思います。

本格的に防犯対策をしようと思えば 

ピッキングをしづらいに鍵に変更する。 
防犯カメラを設置する。 
録画機能付きインターフォンを設置する。

等ですが手軽に防犯対策をするのであれば、
犬を飼うのはそれぞれの生活において無理がある場合がありますが
センサーライト等は 高いものじゃないですしそれなりの効果があると思いますよ!
日時:2012年12月21日 15:07
続きを読む"防犯対策について"

浮気の疑いのあるパートナーの嘘を見破る方法

 面白いブログ記事がありましたので転載します。 

 嘘を見破る方法 夫や彼氏に浮気の疑いがあって、何とか証拠を掴みたい、嘘を見破りたい、と考え
 る人は多いでしょう。 
 そこで、彼氏や夫の浮気調査に使える、簡単に嘘を見破る方法をご紹介します。
 具体的な嘘発見方法ですが、まず、浮気とは何の関係もない、なんでもない質問をいくつか用意し
 ます。 
 「今朝の朝食は?」とか、「明日のスケジュールは?」とか、「昨日の夜、テレビ何見た?」など、ちょ
  っと考えればすぐ答えが出るような簡単な質問で、なおかつ嘘をつく必要がない質問を考えましょ
 う。←ココ重要です。
 そして、最後の質問で、あなたが嘘かどうかを見破りたい質問を用意しましょう。 
 旦那や彼氏に露骨に浮気調査をされていると思われるような質問はやめましょう。
 例としては「昨日は何してた?」とか、「今日は何時に仕事終わった?」などの間接的な質問が良い
 でしょう。 
 あくまでも、旦那や彼氏に浮気調査だと悟られないように、さらっと自然に質問をするのがコツです。
 そして、何を確認するかというと、質問の答えを考えている時に「右」を向いて考えていたか、「左」を
 向いて考えていたかをよく観察して下さい。
 浮気の疑いがある彼氏や夫が、最後の質問で左右どちらを向いていたかが、とても重要になりま
 す。
 これで分かることは、人間は過去に起きた事実を思い出すときには「右」を向き、反対に未来のこと
 や実際に起きていないことを考える時は「左」を向くのです。
 しかし、なぜ嘘をつくとき左を向くのでしょうか。
 つまり、過去に起きた事(事実)を思い出すときは「右」を向き、 まだ起きてないこと(嘘、又は未来)
 を考える時は「左」を向く、ということになります。
 これは、脳の仕組みなどから、かなりの高確立で当たります。 
 これを利用することによって、夫や彼氏の浮気の嘘を見破ることが出来るのです。
 しかし、ごく稀に逆の行動をとる人がいるらしいので、核心の質問の前に、過去のことや未来のこと
 を、いくつか質問してどちらを向くかを確かめないといけないのです。
 ここで既出の「嘘をつく必要がない質問」というのが必要になってくるのです。
 いきなり夫や彼氏に質問するよりも、親しい友人や家族などで試してみると良いと思います。
 何人かテストしている内に自信がついてきますので、それから浮気の疑いがある夫や彼氏に仕掛け
 てみましょう。 

 夫や彼氏の浮気を見破るブログ様からの転載です。
 
 私自身まだ試してないのですが一度試してみるのもいいかもしれませんね。 
 ただし遠回しに聞いてください。

ストーカー対策

まずストーカー規制法とは
 平成12年5月18日、第147回通常国会において「ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)」として成立し、11月24日から施行された法律です。この法律はストーカー行為等を処罰するなど必要な規制と、被害者に対する援助等を定めており、あなたをストーカー行為の被害から守るためのものです。
 この法律による規制の対象となるのは

 1. 「つきまとい等」
 2. 「ストーカー行為」 の二つです。 

 1. 「つきまとい等」とは この法律では、特定の者に対する恋愛感情その他の好意感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、その特定の者又はその家族などに対して行う以下の8つの行為を「つきまとい等」と規定し、規制しています。

 ア つきまとい・待ち伏せ・押しかけ つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。
 
 イ 監視していると告げる行為 その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。例えば、「今日はAさんと一緒に銀座で食事をしていましたね」と、口頭・電話や電子メール等で連絡する(「告げる」)ことや、自転車の前カゴにメモを置いておくなどする(「知り得る状態に置く」)ことをいいます。

 ウ 面会・交際の要求 面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。例えば、拒否しているにもかかわらず、面会や交際、復縁又は贈り物を受け取るよう要求することがこれにあたります。

 エ 乱暴な言動 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。例えば、大声で「バカヤロー」と粗野な言葉を浴びせることや、家の前でクラクションを鳴らすことなどはこれにあたります。

 オ 無言電話、連続した電話、ファクシミリ 電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ若しくはファクシミリ装置を用いて送信すること。例えば、無言電話をかけることや、拒否しているにもかかわらず、短時間に何度も電話をかけたりFAXを送り付けることがこれにあたります。

 カ 汚物などの送付 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。例えば、汚物や動物の死体など、不愉快や嫌悪感を与えるものを自宅や職場に送り付けることがこれにあたります。

 キ 名誉を傷つける その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。例えば、中傷したり名誉を傷つけるような内容を告げたり文書などを届けることがこれにあたります。

 ク 性的しゅう恥心の侵害 その性的しゅう恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的しゅう恥心を害する文書、図画その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置くこと。例えば、わいせつな写真などを、自宅に送り付けたり、電話や手紙で卑劣な言葉を告げて辱めようとすることなどがこれにあたります。

 2. 「ストーカー行為」とは 同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定して、罰則を設けています。但し「つきまとい等」のア~工までの行為にあっては、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われた場合に限ります。

 自己防衛対策として 

 相手に対し、はっきりと拒否の姿勢を示す 
 不審者がいるときは助けを呼ぶ 
 不安なときは、タクシーなどを利用する
 防犯ブザーを携帯する 
 携帯電話は、いつでも110番できるようにしておく
 万一の場合は、警察や近隣の人に助けを求める 
 ワンパターンな行動でなく、状況に応じて時々変える 
 自分の周囲には常に関心を払う 
 不審に思ったら、状況・内容をメモし警察へ
 カーテンは外側から見えない厚手のものを使用する
 在宅中はカーテンを確実に閉める
 できる限り、二階以上のアパートを借りる 
 洗濯物は外に干さない 
 ナンバーディスプレー機能付き電話を設置する
 住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報の管理は慎重に 
 状況を記録し、中傷ビラ・インターネット文書などはすべて保存する 
 届いた時間と内容などをメモする 
 送り主の不明な届け物は受け取りを拒否し、開封せずに送り返す 
 送り付けられたものを持って警察に相談する 「警察に訴えます」とはっきり伝える
 一人で悩まず、警察や信頼できる人に相談する


 最近はストーカー被害の相談が非常に多くなっています。
 事態が深刻にならないようにアドバイスも行っております。
 まずご相談を!
日時:2012年11月 8日 11:05
続きを読む"ストーカー対策"

浮気チェック

前回、好評だった浮気チェックシート再アップします。



浮気している人は特定の変化があります。


是非チェックしてみませんか!




服装が変わった
下着がオシャレになった
残業と言って帰りが遅くなった
会社の飲み会の頻度が増えた
仕事の予定などを伝えなくなった
休日出勤が増えた
給与明細に知らない休暇が記載されている
外食が多くなった
普段行かないようなお店の領収書が出て来た
金使いが荒くなった


携帯電話がロックされている
携帯電話の発着信が消されている
携帯電話のメールを消した形跡がある
携帯電話を肌身離さずもって携帯電話を見ようとすると怒る
隠し持っている携帯電話があるようだ
携帯電話がOFFの時が増えた
携帯電話が鳴っても出ない時がある
頻繁にメールチェックしている


車の走行距離が増えている
行くはずのない場所のETCの履歴があった
カーナビに不信な履歴があった
車内が綺麗になった
車の助手席シートの位置が微妙に違う


帰宅後すぐにお風呂に入ることがある
自宅で食事をする回数が減った
家事や食事の手抜きが増えた
会話が減った
自宅に間違え電話が時々ある
疑惑をぶつけても逆ギレする
嘘や言い訳が増えた
セックスを拒むようになった


いくつ該当がありましたか?



該当が多いほど浮気の可能性あります。


交際期間の長いカップルや長年連れ添った夫婦は
やはりパートナーの変化を敏感に感じています。


手遅れになる前にまずご相談ください。
日時:2012年10月 9日 14:43
続きを読む"浮気チェック"

探偵に依頼する前に

まず、ご自身でパートナーのチェックをしてはどうでしょうか?

 

チェックポイントとしては

 

行動のチェック 決まった曜日が常に帰宅時間が遅いなど

        記録をとれば不審な行動パターンが把握できます。

 

車のチェック  走行距離 カーナビ履歴チェックなど

 

                   携帯チェック パスワードが分かるのであれば確実な証拠や、ある程度の情報がとれると思います。

 

車にボイスレコーダーをしのばせるのも有効的です。

有力な情報を引き出せます

 

以前ブログで書いた浮気チェック表を参考にしてください。

 

しかし、ある程度の確証を得てパートナーを問い詰めても言い逃れる場合が多いです。

やはり確実な証拠が必要になります。

証拠収集は個人では限界があります。

パートナーの行動は把握しておいた方が良いですが、尾行や証拠撮影は個人ではかなりの確率で発覚の恐れがあります。

不穏な雰囲気を感じたパートナーはさらに緻密な密会方法をとるでしょう。

 

証拠収集は調査のプロにお任せください。


浮気調査の必要性

離婚を考えてる方、また離婚までは考えてない方でも
パートナーの浮気の証拠は早期のうちに撮ったほうがいいです。


浮気問題を放っておくとさまざまな悪い方向に進んでいきます。

借金問題、妊娠問題、離婚問題など取り返しのつかない状況になります。


早期発見する事で有利な展開が望めます。


一方的な離婚を拒否できる
パートナーからの慰謝料請求
浮気相手からの慰謝料請求


浮気が早期の段階では浮気相手と別れさせる事もできますし
夫婦関係のやり直しも望めます。


真実を知ることは辛いですが精神的安定も取り戻せます。


一人で悩まず浮気調査のプロに相談することをすすめます。

日時:2012年6月28日 11:19
続きを読む"浮気調査の必要性"



お客様サポート