大分探偵ホームズリサーチサイトマップ

サイトマップ
ホームズリサーチ大分概要
大分探偵の地図 大分探偵に問い合わせる

大分の探偵といえばホームズリサーチ大分です!

浮気の疑いのあるパートナーの嘘を見破る方法

 面白いブログ記事がありましたので転載します。 

 嘘を見破る方法 夫や彼氏に浮気の疑いがあって、何とか証拠を掴みたい、嘘を見破りたい、と考え
 る人は多いでしょう。 
 そこで、彼氏や夫の浮気調査に使える、簡単に嘘を見破る方法をご紹介します。
 具体的な嘘発見方法ですが、まず、浮気とは何の関係もない、なんでもない質問をいくつか用意し
 ます。 
 「今朝の朝食は?」とか、「明日のスケジュールは?」とか、「昨日の夜、テレビ何見た?」など、ちょ
  っと考えればすぐ答えが出るような簡単な質問で、なおかつ嘘をつく必要がない質問を考えましょ
 う。←ココ重要です。
 そして、最後の質問で、あなたが嘘かどうかを見破りたい質問を用意しましょう。 
 旦那や彼氏に露骨に浮気調査をされていると思われるような質問はやめましょう。
 例としては「昨日は何してた?」とか、「今日は何時に仕事終わった?」などの間接的な質問が良い
 でしょう。 
 あくまでも、旦那や彼氏に浮気調査だと悟られないように、さらっと自然に質問をするのがコツです。
 そして、何を確認するかというと、質問の答えを考えている時に「右」を向いて考えていたか、「左」を
 向いて考えていたかをよく観察して下さい。
 浮気の疑いがある彼氏や夫が、最後の質問で左右どちらを向いていたかが、とても重要になりま
 す。
 これで分かることは、人間は過去に起きた事実を思い出すときには「右」を向き、反対に未来のこと
 や実際に起きていないことを考える時は「左」を向くのです。
 しかし、なぜ嘘をつくとき左を向くのでしょうか。
 つまり、過去に起きた事(事実)を思い出すときは「右」を向き、 まだ起きてないこと(嘘、又は未来)
 を考える時は「左」を向く、ということになります。
 これは、脳の仕組みなどから、かなりの高確立で当たります。 
 これを利用することによって、夫や彼氏の浮気の嘘を見破ることが出来るのです。
 しかし、ごく稀に逆の行動をとる人がいるらしいので、核心の質問の前に、過去のことや未来のこと
 を、いくつか質問してどちらを向くかを確かめないといけないのです。
 ここで既出の「嘘をつく必要がない質問」というのが必要になってくるのです。
 いきなり夫や彼氏に質問するよりも、親しい友人や家族などで試してみると良いと思います。
 何人かテストしている内に自信がついてきますので、それから浮気の疑いがある夫や彼氏に仕掛け
 てみましょう。 

 夫や彼氏の浮気を見破るブログ様からの転載です。
 
 私自身まだ試してないのですが一度試してみるのもいいかもしれませんね。 
 ただし遠回しに聞いてください。
2012年11月28日

夫婦生活で嫌なことベスト10

夫婦生活...。
夢のようなひと時はつかの間、ひとつ屋根の下暮らすということは、その分ストレスも生まれる。
特に、関係に慣れが生じると...。
一緒に生活をしていて、「これは絶対イヤ!」なことは何だろうか。

20~49歳の既婚の男女208名にアンケートしてみた

(suumo編集部調査)。

 1位  会話がない
 2位  洋服を部屋に脱ぎっぱなしにする。
 3位  歯磨きをしないで寝る。 
 4位  毎日入浴・シャワーをしない。
 5位  自分の趣味に長時間没頭する。
 6位  その他
 7位  自分がいる場所でオナラをする。
 8位  自分がいる場所でゲップをする。
 9位  裸もしくはそれに近い恰好で部屋でくつろぐ。
 10位 トイレで新聞・雑誌を読む。

 1位は「会話がない」で、51.4%が「これは絶対イヤ」と回答。
理由としては、「一緒に暮らす意味がない」「もともと他人だから、会話してお互いの理解を深めるのが当然」など。
いつも一緒だと「沈黙が心地いい」というのもあるけれど、会話は別もの。
会話して理解し合うのは、一緒に暮らすうえで最も重要なファクターみたい。
2位以下は「服を脱ぎっぱなし」「趣味に没頭する」など、自分勝手な行動が上位に。「歯磨きや入浴をしない」に関しては「不潔」「臭い」とバッサリ。確かに臭いのはイヤだよね...。
 じゃあ逆に夫や妻の行動で「これは許せる・気にならない」と思うことは?
 「自分がいる場所でオナラをする」「自分がいる場所でゲップをする」「裸もしくはそれに近い格好で部屋でくつろぐ」「トイレで新聞・雑誌を読む」と、絶対イヤのランキング下位が1~4位を独占。
自分への影響も少なく、裏を返せば自分に気を許してくれている行動ともいえて、「ま、仕方ないか」と思えるのかな。
お互い結婚前は自由気ままに過ごしてきたはず。
「許せること」「許せないこと」に関して、結婚後二人でどう擦り合わせできるかが、楽しい生活を送る決め手なのかも...。 

 ※webR25様から転載です。 


 やはり夫婦円満の秘訣は会話だと思います。

 結婚生活も慣れてくると 目も合わさず会話の機会も少なくなっていませんか? 
 たまには出会った時の話でもしながら相手の目を見て会話をしてスキンシップをとってみませんか?

 きっと新鮮な気持ちがよみがえると思いますよ!
2012年11月21日

ストーカー対策

まずストーカー規制法とは
 平成12年5月18日、第147回通常国会において「ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)」として成立し、11月24日から施行された法律です。この法律はストーカー行為等を処罰するなど必要な規制と、被害者に対する援助等を定めており、あなたをストーカー行為の被害から守るためのものです。
 この法律による規制の対象となるのは

 1. 「つきまとい等」
 2. 「ストーカー行為」 の二つです。 

 1. 「つきまとい等」とは この法律では、特定の者に対する恋愛感情その他の好意感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、その特定の者又はその家族などに対して行う以下の8つの行為を「つきまとい等」と規定し、規制しています。

 ア つきまとい・待ち伏せ・押しかけ つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。
 
 イ 監視していると告げる行為 その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。例えば、「今日はAさんと一緒に銀座で食事をしていましたね」と、口頭・電話や電子メール等で連絡する(「告げる」)ことや、自転車の前カゴにメモを置いておくなどする(「知り得る状態に置く」)ことをいいます。

 ウ 面会・交際の要求 面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。例えば、拒否しているにもかかわらず、面会や交際、復縁又は贈り物を受け取るよう要求することがこれにあたります。

 エ 乱暴な言動 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。例えば、大声で「バカヤロー」と粗野な言葉を浴びせることや、家の前でクラクションを鳴らすことなどはこれにあたります。

 オ 無言電話、連続した電話、ファクシミリ 電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ若しくはファクシミリ装置を用いて送信すること。例えば、無言電話をかけることや、拒否しているにもかかわらず、短時間に何度も電話をかけたりFAXを送り付けることがこれにあたります。

 カ 汚物などの送付 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。例えば、汚物や動物の死体など、不愉快や嫌悪感を与えるものを自宅や職場に送り付けることがこれにあたります。

 キ 名誉を傷つける その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。例えば、中傷したり名誉を傷つけるような内容を告げたり文書などを届けることがこれにあたります。

 ク 性的しゅう恥心の侵害 その性的しゅう恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的しゅう恥心を害する文書、図画その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置くこと。例えば、わいせつな写真などを、自宅に送り付けたり、電話や手紙で卑劣な言葉を告げて辱めようとすることなどがこれにあたります。

 2. 「ストーカー行為」とは 同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定して、罰則を設けています。但し「つきまとい等」のア~工までの行為にあっては、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われた場合に限ります。

 自己防衛対策として 

 相手に対し、はっきりと拒否の姿勢を示す 
 不審者がいるときは助けを呼ぶ 
 不安なときは、タクシーなどを利用する
 防犯ブザーを携帯する 
 携帯電話は、いつでも110番できるようにしておく
 万一の場合は、警察や近隣の人に助けを求める 
 ワンパターンな行動でなく、状況に応じて時々変える 
 自分の周囲には常に関心を払う 
 不審に思ったら、状況・内容をメモし警察へ
 カーテンは外側から見えない厚手のものを使用する
 在宅中はカーテンを確実に閉める
 できる限り、二階以上のアパートを借りる 
 洗濯物は外に干さない 
 ナンバーディスプレー機能付き電話を設置する
 住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報の管理は慎重に 
 状況を記録し、中傷ビラ・インターネット文書などはすべて保存する 
 届いた時間と内容などをメモする 
 送り主の不明な届け物は受け取りを拒否し、開封せずに送り返す 
 送り付けられたものを持って警察に相談する 「警察に訴えます」とはっきり伝える
 一人で悩まず、警察や信頼できる人に相談する


 最近はストーカー被害の相談が非常に多くなっています。
 事態が深刻にならないようにアドバイスも行っております。
 まずご相談を!
2012年11月 8日


お客様サポート